ご挨拶

JAPNESE|ENGLISH

ご挨拶

代表取締役 渡邊 健司

社名のCASLE-カースルに込められた想い

  • 1967年の創業以来、フィルターやプラスチックの成形事業を通じて微力ながら社会への貢献を続けることがカースル株式会社の社命であると信じて営業を続けて参りました。

    CASLE-カースル」の社名には以下の意味が込められています。
    C」はチャレンジ(挑戦)【Challenge】
    A」はアクティブ(行動力)【Active】
    S」はサクセス(成功)【Success】
    L」はルッキング(見る)【Looking】
    L」はリスティング(聞く)【Listening】
    L(R)」はリーディング、read(読む)の造語【L(R)eading】
    L」はレギング(歩く)【Leging】
    E」はエフォート(努力)【Effort】

    社会に貢献し続ける活力ある組織としての指針をカースルという社名に込めています。
  •  
  • チャレンジ【挑戦-Challenge】
    挑戦-困難な問題や未経験のことなどに取り組むこと。
    当社は常にチャレンジ精神を忘れずに製品開発をしています。
    結果、失敗に終わることも多いのですが、そこからヒントを得て改良を加え消費者の皆様へ長く使って頂ける商品を生み出すこともできました。成功や失敗を含め、製品開発の過程で取得した特許の数はフィルター関連や水回り関係を中心に既に100件以上にのぼります。
  • アクティブ【行動力-active】
    行動力-自分から進んで活動的、積極的、能動的に行動すること。
    現在では換気扇フィルターに「不織布」を使う事は当たり前となっています。最初に難燃性の不織布フィルターを考案・製品化したのは当社でした。
    ただ、難燃性とは言え、40年前当時は火を使う場所での不織布使用について世間の理解を得ることが難しく利益はありませんでしたが製品の品質を品評会などで積極的に働き続けた結果、今ではカースルの主力商品として広く皆様に使って頂ける商品となりました。
  • サクセス【成功-success】
    目標を達成すること、社会的に信頼を得ること。
    良いと思う製品を開発し続けること、その製品が広く使われることで始めて社会の利益となり、会社の利益となります。
    多くの製品開発の副産物として成功があるだと考えています。
  • ルッキング【見る-looking】
    目で確かめ目を向ける、注目すること。
    市場に育っていない商品や需要、他社が手がけていないものを見つけて行く事が商品開発には一番必要な事です。当たり前だと考えていた事を覆す発見や失敗に改良を加える視点などが、カースルにとって、かけがえのない力となっています。
  • リスティング【聞く-listening】
    注意して耳にとめる。耳を傾けること。
    不織布の換気扇フィルター開発のきっかけは、妻の台所掃除を手伝った事でした。「油にまみれて大変」という言葉が換気扇フィルター開発に繋がったのです。
    ヒット商品のヒントは何気ない会話の中にありました。
  • リーディング【読む-l(r)eading】
    読んで理解、学習し先頭に立つこと。 read(読む)の造語
    L⇔R(反対の角度から読む) ただ読むだけでなく反対の角度からも分析し Leading(先頭に立つ)情報をより速く読み取り先導するという意味です。

  • レギング【歩く-leging】
    自分で行動して情報を集めること。leg(足)ing(進行形)の造語
    カースル株式会社はプラスチック成型、フィルター制作の技術者集団です。プラスチックの特性や不織布の性質に関する知識は誰にも負けませんが、商品の金属部品などは外注で依頼することになります。
    その際に開発責任者には専門外である金属加工に関する知識が多少なりともある方が発注がスムーズになり最終的な製品の仕上がりまで違ってきます。分野外のことでも積極的に情報を集め知識を広げることも業務の一環となります。

  • エフォート【努力-effort】
    結果を得られるよう努力すること。
    ただがむしゃらに与えられた仕事をすることは、社会人として大切な要素ではありますが、結果が伴わないこともあります。
    挑戦、行動、見る、聞く、読む、歩く…その意味を社員一人ひとりが意識して最大の結果を得られるように努力することを目指しております。

基本理念

挑戦者集団として歩んでいきます。

「ますます創習」
粘り強く、揺るぎない、大きな牙城を築くために

  • 今日までカースルは、あらゆるチャレンジを続けて来ました。創立以来世界経済の変動の中で人間本来の価値観に立って豊かさと便利さの輪 を広げるための企業努力を続けてきました。  豊かな暮らしのパートナーとして、社会利益を最優先する立場を守ることが進むべき道だと確信 しています。この時「創習」ということばを基本理念としてかかげます。

    「創」の意味は「大いなる危険はあるが新しいことをスタートさせる!!」次に「習」の意味は、ますます急速に変化する社会において、多少の危険は覚悟しても、巣立つ雛鳥の勇気と、いままで培ってきた体力をも って社会のスピードに遅れることのないよう、他人より一歩先に何かを考え、何かを成すことを基本に、人間本来の豊かさと便利さをもたらす製品の開発と教育に努力してゆくことを念じています。

    我々は挑戦者です。
    粘り強く、揺るぎない、大きな牙城を築くために、挑戦者は挑戦者たるにふさわしい挑戦者集団でカースルを築き上げます。

  • 創習
本社・事業本部
〒800-0115
北九州市門司区新門司1丁目9-6
TEL093-481-1212FAX093-481-2141
東京営業所
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-27-4-204
TEL03-3802-9061FAX03-3802-9062
大阪営業所
〒559-0011
大阪市住之江区北加賀屋5丁目8-68
TEL06-6686-0771FAX06-6686-0772

ページ先頭へ
カースルショッピングサイトでお買い物