環境のこと

JAPNESE|ENGLISH

環境のこと

Environmental policy

基本理念

  • 当社は、文化生活の恩恵に浴してきたことに感謝しながら、限りある資源を大切に使わせてもらい、それらの資源を使う中で排出されるゴミや有害物質にも常に感心を持ち、社会そして地球にやさしい企業となることを目指します。

基本方針

    1. 当社はプラスチック成形及び不織布製品を主とする事業活動、製品及びサービスのあらゆる段階の環境影響を評価し、環境汚染の予防と環境マネジメントシステムの継続的な改善を図る。
    2. 当社は事業活動、製品及びサービスに係わる、環境関連法規、条約 、協定及び当社が同意するその他の要求事項を遵守する。
    3. 当社は、環境に関する教育訓練を行ない、全従業員の環境への意識の向上及び環境方針、環境目的・目標の周知徹底を図る。

重点項目

    1. 当社は環境管理活動を推進する上で次の事項について重点的に取り組みます
    2. エネルギー(電気)使用量の削減
    3. プラスチックによる環境への影響

    尚、この環境方針は社内外に公表する
    2013年11月30日
    カースル株式会社
    代表取締役 渡邊健司

エコアクション21

Eco Action21

環境問題に真剣に取り組むために

  • 当社は、文化生活の恩恵に浴してきたことに感謝しながら、限りある資カースル株式会社は2002年よりISO14001を認証取得し環境問題にいち早く取り組んでまいりましたが、 社員ひとりひとりが、より実質的に環境問題に真剣に取り組むために2009年9月よりエコアクション21を認証取得いたしました。

    エコアクション21認証・登録制度は、広範な中小企業、学校、公共機関などに対して、「環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、環境への目標を持ち、行動し、結果を取りまとめ、評価し、報告する」ための方法として、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づく、事業者のための認証・登録制度です。

  • エコアクション21

ペットボトルの再利用

Reuse of plastic bottles

再生 PET 繊維の “配合率 90 %”の不織布を開発

  • カースルでは、再生 PET 繊維を原料とした不織布の開発を行ってきました。今日では、自社の不織布製造ラインで、新たに再生 PET 繊維の“配合率 90 %”の不織布を開発し、この不織布を使用したフィルター製品の製造・販売を行っております。再生 PET の使用量を増やすことで、リサイクル推進に貢献しています。

    再生PETを使用した不織布製品の製造工程
    エコアクション21

二度減システム

壁面・窓際緑化で窓際や壁面緑化

お風呂の水や生ごみを利用した「壁面・窓際緑化」支援キッドです。

  • 壁面・窓際緑化(壁面緑化)は家のまわりにあるさまざまな熱を部屋に入れないことによって私たちが涼しく過ごすことができる空間を作りだしてくれます。「二度減システム」では生ごみやお風呂の残り湯を利用して簡単に壁面・窓際緑化を育てることができるキッドです。

    手間いらず!休日や旅行中でも自動で水やり
    エコアクション21

    二度減システムの詳細へ

 

本社・事業本部
〒800-0115
北九州市門司区新門司1丁目9-6
TEL093-481-1212FAX093-481-2141
東京営業所
〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5-27-4-204
TEL03-3802-9061FAX03-3802-9062
大阪営業所
〒559-0011
大阪市住之江区北加賀屋5丁目8-68
TEL06-6686-0771FAX06-6686-0772

ページ先頭へ
カースルショッピングサイトでお買い物